The Rolling Stones Bootleg Reviews written by Hara  
 
 

トップページ
2013年 3月

『Cosmic Christmas』(Red Tongue Records)
anotheralternatesatanic

『Cosmic Christmas』(RTR-016) 4LP+3CD

●LP-1 Their Satanic Majesties Request - US Mono Edition
(Side-A)
1.Sing This All Together/2.Citadel/3.In Another Land/4.2000 Man/5.Sing This All Together/6.Cosmic Christmas
(Side-B)
1.She's A Rainbow/2.Gomper/3.The Lantern/4.2000 Light Years From Home/5.On With The Show

●LP-2 Bell Sound Studios Acetate 15/09/1967 (Previously Unreleased)
& US Mono Single Edit
(Side-C)
1.Gomper/2.Gomper/3.Flowers In Your Hair/4.Dream Pipe/5.Flying High As Kite
(Side-D)
1.Acid In The Grass(Bills Tune)/2.Surprise Me/3.Dandelion/4.We Love You/5.In Another Land/6.The Lantern

●LP-3 US Mono Single Edit & Demos & Outtakes
(Side-E)
1.She's A Rainbow/2.2000 Light Years From Home/3.5 Part Jam(Take 1-10)/4.She's A Rainbow(Take 3-7)/5.2000 Light Years From Home(Take 12-13)
(Side-F)
1.2000 Light Years From Home(Take 2-4)/2.Citadel(Take 11-15)/3.5 Part Jam(Take 11-15)/4.2000 Light Years From Home(Take 14-15)

●LP-4 Demos & Outtakes
(Side-G)
1.On With The Show(Take 4-6)/2.The Lantern(Take 2-3)/3.Citadel(Take 25-31)/4.In Another Land(Take 4-8)/5.The Lantern(Take 4-5)/6.On With The Show(Take 7-10)
(Side-H)
1.The Lantern(Early Rough Mix)/2.Untitled(Instrumental Jam)/3.She's A Rainbow(Early Rough Mix)/4.In Another Land(Early Rough Mix)/5.2000 Light Years From Home (Rough Mix For Backing Track)/6.Gold Painted Nails (Instrumental Unfinished Song)/7.2000 Man (Rehearsals For The Song's Refrain)

(※)CD1・・・LP1 〜 LP2 Side-C Track4
(※)CD2・・・LP2 Side-C Track5 〜 LP3 Side-F Track2
(※)CD3・・・LP3 Side-F Track3 〜 LP4 Side-H Track7

Red Tongue Recordsによる『Their Satanic Majesties Request』アウトテイクス集第2弾。

LP1とCD1の最初からトラック11迄は、オフィシャルのUSモノラルLP落とし。ちゃんと"Gomper"冒頭部の鐘の音が1回多いので、ステレオをモノラルにした偽モノではないようです。

何故UK盤でなくUS盤なのかというのはさておき、あまり状態の良いLPが準備出来なかったのか全編にチリチリとしたノイズが漂ってしまっているのは玉にキズですが、変に音を加工していない聴きやすい音で収録されています。

同趣向のCDとしてはUK盤の型番を名乗っている『Their Satanic Majesties Request The Mono Edition』(TXL-103)がありますが、こちらは本作に比べるとやや中域が出ている印象を受けるものの、スクラッチノイズはほとんど聞こえなかったりします。

satanicmonoedition

続くCD1の残りからCD2のトラック3まで、LP2では"サイド3からサイド4の"Surprise Me"までに収録されているのは、「Bell Sound Studios Acetate 15/09/1967」と銘打たれた、本作の目玉である初登場となるアウトテイク群で、サタニック関連のアウトテイク集大成であったMidnight Beatの『Satanic Sessions Volume One』(MB CD 120-123 以下青箱)や『Satanic Sessions Volume Two』(MB CD 124-127 以下赤箱)に未収録のテイク。

mbsatanicsessionsvol1

mbsatanicsessionsvol2

ビルワイマン著の「Rolling With The Stones」(以下ビル本)には、たしかにこの日にマスター用のアセテート盤ができたとの記載がありますが、本作に収録されている演奏は初期テイクが含まれていたりするので、この9月15日のアセテート盤というクレジットについてはかなり怪しいかと。

rollingwiththestones

アセテートからということで、チリチリノイズが全編に漂ってはいますが、音質は素晴らしく、ミッドナイトビートの赤箱青箱にもひけは取りません。

2テイク収録されている"Gomper"はいずれも正規テイクに近い演奏となっていますが、ややテンポ遅めに始まる7分18秒もの長さとなった後の方のテイクでは、曲の後半部で延々と繰り広げられるジャム演奏を聞くことが出来ます。なおいずれのテイクもミックのヴォーカルやコーラスは入っておらずインスト。

"Flowers In Your Hair"は、ビル本では"Gomper"の仮タイトルとなっていますが、"Gomper"は前のトラックにそのままの曲名で収録されているので、"She's A Rainbow"のワーキングタイトルとしたホフマン説の方が有力かと。たしかに本作に収録された演奏もそう思って聞けばそう聞こえなくもない、オルガンとベースにドラムとパーカッションによるインスト演奏。

"Dream Pipe"は、2本のギターにベース・ドラム・パーカッションという編成のインスト曲で、青箱に収録されていた"Jam One"が発展して、同じく青箱に収録の"Title 15"になっていきますが、この"Dream Pipe"はその中間くらいのテイク。

"Flying High As Kite"は未発表曲ではなく、"The Lantern"の一部ギターがオーバーダブされる前のテイクで、これもインスト。基にしたテープの状態が良くないのか、曲の頭にテープ劣化と思しき音ユレあり。ということで、本作はアセテート盤からダイレクトに落とされたわけでなく、一旦カセットを経由したものだということが分かります。

"Acid In The Grass(Bills Tune)"、ビル本でも明記されているように、これも未発表曲ではなく"In Another Land"の初期テイク。正規テイクはハープシコードが前面に出された演奏になっていますが、こちらは静かな部分で竪琴の方のハープを前面に出したアレンジとなっており、曲の構成も固まっていない、まだ歌入れにはほど遠い段階のもの。

そして"Surprise Me"、これも未発表曲ではなくて"On With The Show"のベーシックトラック。

ここから後の"Dandelion"から"2000 Light Years From Home"までの6曲は、クレジットによればUSのモノラルシングル盤起こし。こちらはスクラッチがあまり聞こえない良好なアナログ起こしとなっており、変にノイズ除去処理等もしていないので、LP部分同様に聴きやすい音に仕上がっています。

LP-3のサイド5"Part Jam(Take 1-10)"から、LP-4のサイド7"On With The Show(Take 7-10)"までのアウトテイク群は、赤箱と青箱で聴けたテイク。

"The Lantern(Early Rough Mix)"以降は、前述の『Their Satanic Majesties Request The Mono Edition』(TXL-103)にボーナス収録されていたのと同じもの。

といった具合で、水増し感は強いものの、7曲の新音源が収録されていたりするので、無視出来ないタイトルではあります。

ちなみに第1弾の4LP+2CDボックス『The Real Alternate Their Satanic Majesties Request』(RTR-004)にも触れておきますと・・・。

realalternatesatanic

こちらはMidnight Beatの赤箱と青箱からの抜粋コピーをメインに、"We Love You(I)"、オフィシャルから"Cosmic Christmas"とその"Cosmic Christmas"の後半部を45回転で再生しただけという意図不明なトラックに、1990年バルセロナでの"2000 Light Years From Home"と1997年シカゴでの"She's A Rainbow"のライブ演奏、そして"Citadel""2000 Light Years From Home""Chiled Of The Moon"の他者によるカバーといった内容で、この箱のみで聴けるといったものはありません。

by Hara ¦ 06:57, Friday, Mar 22, 2013 ¦ 固定リンク


△ページのトップへ
 


最近の記事
『Bird's Vault - RI 61/16(Volu ..

『Zipping Through The Days』(G ..

『Grugahalle』(DAC)

『Fuckin'And Suckin』(DAC)

『Bird's Vault - RI 61/16(Volu ..

※追記あり 『Bird's Vault - R ..

『Vienna 1976』(-)

『Licks Japan Tour 2003』 (-) ..

『Chicago 2006 2nd Night』(-)

過去ログ
2019年 4月
2019年 1月
2018年12月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2017年12月
2017年 9月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2016年10月
2016年 9月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年 5月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 2月
2011年 1月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年10月
2009年 9月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月

Links
ローリング・ストーンズ海賊盤事典
Bridges to the Stones

本日   18
昨日   34
累計   291070

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

ログイン
保存

フリーソフトで作るブログ