The Rolling Stones Bootleg Reviews written by Hara  
 
 

トップページ
2018年 4月

『Licks Japan Tour 2003』 (-) 12CD
licksjapantour2003

『Licks Japan Tour 2003』(-) 12CD

Mar.10 2003 Budokan Hall,Tokyo,Japan
Mar.12 2003 Yokohama Arena,Yokohama,Japan
Mar.15&16 2003 Tokyo Dome,Tokyo,Japan
Mar.20&21 2003 Osaka Dome,Osaka,Japan

Stereo Audience Recording
Quality:Excellent

(Disc-1)
1.Opening/2.Jumping Jack Flash/3.You Got Me Rocking/4.Live With Me/5.Let It Bleed/6.No Expectations/7.Rocks Off/8.Everybody Needs Somebody To Love/9.Worried About You/10.Midnight Rambler/11.Band Introductions/12.Slipping Away/13.Before They Make Me Run
(Disc-2)
1.Start Me Up/2.It's Only Rock'N Roll/3.Rock Me Baby/4.Can't You Hear Me Knocking/5.Honky Tonk Women/6.Tumbling Dice/7.Brown Sugar/8.Satisfaction
(Disc-3)
1.Introduction/2.Street Fighting Man/3.It's Only Rock'n Roll/4.If You Can't Rock Me/5.Don't Stop/6.Monkey Man/7.You Got Me Rocking/8.Ruby Tuesday/9.Loving Cup/10.All Down The Line/11.Tumbling Dice/12.Band Introductions/13.Slipping Away/14.Happy
(Disc-4)
1.Sympathy For The Devil/2.Start Me Up/3.Honky Tonk Women/4.Satisfaction/5.B-Stage S.E./6.Mannish Boy/7.When The Whip Comes Down/8.Brown Sugar/9.Jumping Jack Flash
(Disc-5)
1.Introduction/2.Brown Sugar/3.Start Me Up/4.You Got Me Rocking/5.Don't Stop/6.Rocks Off/7.You Can't Always Get What You Want/8.Bitch/9.Can't You Hear Me Knocking/10.Tumbling Dice/11.Band Introductions/12.Slipping Away/13.Before They Make Me Run
(Disc-6)
1.Sympathy For The Devil/2.B-Stage S.E./3.It's Only Rock'n Roll/4.Little Red Rooster/5.Midnight Rambler/6.Gimme Shelter/7.Honky Tonk Women/8.Street Fighting Man/9.Jumping Jack Flash/10.Satisfaction
(Disc-7)
1.Introduciton/2.Brown Sugar/3.Start Me Up/4.It's Only Rock'n Roll/5.Don't Stop/6.All Down The Line/7.Angie/8.Monkey Man/9.Midnight Rambler/10.Tumbling Dice/11.Band Introductions/12.Slipping Away/13.Happy
(Disc-8)
1.Sympathy For The Devil/2.B-Stage S.E./3.When The Whip Comes Down/4.Mannish Boy/5.You Got Me Rocking/6.Gimme Shelter/7.Honky Tonk Women/8.Street Fighting Man/9.Satisfaction/10.Jumping Jack Flash
(Disc-9)
1.Introduction/2.Brown Sugar/3.You Got Me Rocking/4.Start Me Up/5.Don't Stop/6.Rocks Off/7.You Can't Always Get What You Want/8.Bitch/9.Can't You Hear Me Knocking/10.Tumbling Dice/11.Band Introductions/12.Thru And Thru/13.Before They Make Me Run
(Disc-10)
1.Sympathy For The Devil/2.B-Stage S.E./3.It's Only Rock'n Roll/4.Let It Bleed/5.Midnight Rambler/6.Gimme Shelter/7.Honky Tonk Women/8.Street Fighting Man/9.Satisfaction/10.Jumping Jack Flash
(Disc-11)
1.Introduction/2.Brown Sugar/3.Start Me Up/4.It's Only Rock'n Roll/5.Don't Stop/6.All Down The Line/7.Wild Horses/8.Monkey Man/9.Midnight Rambler/10.Tumbling Dice/11.Band Introductions/12.Slipping Away/13.Happy
(Disc-12)
1.Sympathy For The Devil/2.B-Stage S.E./3.Mannish Boy/4.Like A Rolling Stone/5.You Got Me Rocking/6.Gimme Shelter/7.Honky Tonk Women/8.Street Fighting Man/9.Satisfaction/10.Jumping Jack Flash

2003年Licks Japan Tour全6公演をオーディエンス音源で収録した12枚組ボックス『Licks Japan Tour 2003 Complete Box』(OOC 001-012)の再発盤。

licksjapanoocbox

オリジナルはOut Of Control Records名義でしたが、本作はノンレーベル。ジャケットデザインの変更に伴い、客電が落ちてストーンズが演奏開始するまでのSE表記が"Opening"から"Introduction"に変わっています。

また、OOC盤の方には、90年初来日初日公演をオーディエンス音源で収録した2枚組タイトル『The First Night』(Out Of Control Records)がボーナスCDとして付属していましたが、本作には無し。

thefirstnight

音の方は若干音量が上げてある程度で特に加工していないようですが、近年の音傾向として中低域に厚みを持たせているものが多いことから、本作もその傾向と比較すると物足りなさを感じる印象となるため、今回はそちらに近づけた音造りにしても良かったような気も・・・。

個別の内容については、事典に書いたものをベースとして軽く触れておくと。

ディスク1と2に収録されているのは、ツアー初日にして目玉の3月10日武道館公演。
演奏を大きく捉えた録音で、耳障りな手拍子・拍手の類はほとんど無し。マイルドな聴きやすい音質。後発の武道館音源と比べると、やや音の厚みに欠ける印象なので、先に触れたように近年の厚みを持たせた音造りにするのも手だったかも。また、序盤ほんのわずかながら定位が左寄りだったので、ここは修正してもらいたかったかところ。

続くディスク3と4は、3月12日の横浜アリーナ公演。
メインスピーカーから離れた位置での録音だったのかメインステージの音像は小さ目ですが、Bステージについては、Bステージ用のスピーカーが近くにあったようでかなり音が近くなっており、他のタイトルはどちらかというとBステージの音に難があるものが多いため、その点では優位性があるのかと。気になる手拍子は盛り上がるところの一部程度なので、総じて聴きやすい印象。

ここからの4公演はドーム公演となり、ディスク5と6に収録されているのは3月15日東京ドーム公演。
演奏自体は大きく捉えた好録音ですが若干軽めな印象の音につき、こちらも近年の音造りを反映させても良かったかも。Bステージもメイン同様に演奏を引き続き大きく捉えていますが、音質はやや音が中域に集まり気味。
一部、手拍子や叫び声が若干気になるところあり。

ディスク7と8は、翌3月16日東京ドーム公演。
メインステージとBステージ共にスピーカーの近くで録ったかと思しき音の近さですが、モノラルに近い印象の音となっているので、今回のリリースにあたって疑似ステレオ処理する等して左右の音を拡げると良かったかも。

ディスク9と10は、場所を大阪に移しての3月20日大阪ドーム公演
演奏を大きく捉えた好録音で、低域もしっかりと出たクリアーでバランスの良い音質の音源。全体の音量を上げたことにより、若干高域が耳につく箇所が生じてしまっているので、ここはうまく調整しておいてもらいたかったところ。盛り上がる部分ではそこそこ手拍子を拾ってはいるものの、さほど気にならないレベル。Bステージ移動の際のBGMで音が大きく回りますが、以降で定位のバランスが変わることは無し。

ディスク11と12の3月21日大阪ドーム音源も、前日公演音源同様に演奏を大きく捉えた好録音で、こちらも手拍子や歓声も多少拾ってはいますが気にならないレベル。Bステージの音がやや左寄りだったので、これは直しておいてもらいたかったところ。

06:30, Tuesday, Apr 10, 2018 ¦ 固定リンク


△ページのトップへ
 


最近の記事
『Bird's Vault - RI 61/16(Volu ..

『Zipping Through The Days』(G ..

『Grugahalle』(DAC)

『Fuckin'And Suckin』(DAC)

『Bird's Vault - RI 61/16(Volu ..

※追記あり 『Bird's Vault - R ..

『Vienna 1976』(-)

『Licks Japan Tour 2003』 (-) ..

『Chicago 2006 2nd Night』(-)

過去ログ
2019年 4月
2019年 1月
2018年12月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2017年12月
2017年 9月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2016年10月
2016年 9月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年 5月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 2月
2011年 1月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年10月
2009年 9月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月

Links
ローリング・ストーンズ海賊盤事典
Bridges to the Stones

本日   17
昨日   26
累計   287601

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

ログイン
保存

フリーソフトで作るブログ