The Rolling Stones Bootleg Reviews written by Hara  
 
 

トップページ
2022年 4月

『Roseland Ballroom 2002』(-)
roselanballroom2002

『Roseland Ballroom 2002』(-) 2CD

Sep.30 2002 Roseland Ballroom,New York City,NY,USA

Stereo Audience Recording
Quality:Excellent - Very Good

(Disc-1)
1.Intro/2.Start Me Up/3.You Got Me Rocking/4.All Down The Line/5.Hand Of Fate/6.Sweet Virginia/7.She Smiled Sweetly/8.Neighbours/9.Dance/10.Everybody Needs Somebody To Love/11.That's How Strong My Love Is/12.Going To A Go Go/13.Ain't Too Proud To Beg/14.Band Introductions/15.You Don't Have To Mean It
(Disc-2)
1.Before They Make Me Run/2.Midnight Rambler/3.Rock Me Baby/4.Stray Cat Blues/5.Can't You Hear Me Knocking/6.Honky Tonk Women/7.Brown Sugar/8.Jumping Jack Flash

リックス2002年USツアーでは、ボストン、シカゴ、フィラデルフィアに続いて4箇所目のシアターショーとなるニューヨーク、ローズランド・ボールルーム公演。

この日の目玉曲は"She Smiled Sweetly"で、1967年2月5日放送のイギリス・ABCテレビの番組「EAMONN ANDREWS SHOW」以来の演奏となるレア曲。

ちなみに「EAMONN ANDREWS SHOW」映像はもちろん、音声も未だ発掘されていないため、実際がどうだったのかは不明ではありますが、残されているリハーサル画像を観る限りでは、ドラムにマイクが立てられ、弦楽器類にもシールドが繋がれていることから、最低でもマイム演奏されたのではないかという可能性が高いかと。


さて、この公演のオーディエンス音源は、これまで3種がブート化されてきています。

1つ目は、VGPがニューヨークでの3公演を1つにまとめた6枚組『So Glad To Be New York City』(VGP-323)

vgpsogladtobenewyorkcity

若干クリアーさには欠けるものの演奏を大きく捉えた好録音で、耳障りな歓声・手拍子の類はほとんど拾っておらず。自動録音レベル調整機能を使っての録音の様で、時折ミッターがかかる箇所もありますが、さほど気になるレベルではなし。

前の方での録音だったのか、アンプからの音をダイレクトに拾っているようで、PAスピーカーから出ているミックのヴォーカルはやや奥まった感じに聞こえるといったもの。


続いてはシカゴのシアターショーを収録した2枚組『Ballroom Blitz』(RS 160902 A/B)のボーナストラックとして収録された音源

ballroomblitz

"Sweet Virginia""She Smiled Sweetly""Neighbours""That's How Strong My Love Is""Going To A Go Go""Ain't Too Proud To Beg""You Don't Have To Mean It""Before They Make Me Run""Midnight Rambler"といったメインのシカゴでは演奏されなかった9曲がブート化されており、VGP盤に似たような感じの音ですが、若干全体的に奥まった印象で、手拍子を多めに拾ったりしています。


そして3つ目は2002年のウォームアップギグ+シアターショー6公演をまとめた13枚組ボックス
『US/Canada Tour 2002 The Theater Shows Part 1』(R204)に収録された音源。

theatershow1

全曲収録ですが音が遠目で、曲間の歓声はオーバーレベルで割れてしまっているといった状態ではあるものの、曲中で騒ぐ観客が近くにいなかったことから楽曲自体は安定して聴くことが出来ます。


そして本作、ここまで挙げてきたものとは異なる4つ目のオーディエンス音源で作成された全曲収録盤。

こじんまりとした若干距離を感じる音ではあるものの、13枚組ボックスほど遠くないといったもの。音質はクリアーで、曲中やや騒がしくなる箇所はあるものの総じて聴き易いタイトルではあります。

by Hara ¦ 14:57, Friday, Apr 29, 2022 ¦ 固定リンク


△ページのトップへ
 


最近の記事
『Perth 1973 Soundboard』(-)

『All Meat Music 1973』(Mayflo ..

『Roseland Ballroom 2002』(-)

『New York Junction』(DAC)

『The Rolling Stones Steel Whe ..

『Australian Tour 1966』(DAC)

・・・

『Palladium 1978』(-)

『Complete Lacerated』(-)

『Live...1978』(KING STREET)

過去ログ
2022年 5月
2022年 4月
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 5月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2019年 4月
2019年 1月
2018年12月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2017年12月
2017年 9月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2016年10月
2016年 9月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年 5月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 2月
2011年 1月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年10月
2009年 9月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月

Links
ローリング・ストーンズ海賊盤事典
Bridges to the Stones

本日   13
昨日   11
累計   309668

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

ログイン
保存

フリーソフトで作るブログ