The Rolling Stones Bootleg Reviews written by Hara  
 
 



『Get Your Leeds Lungs Out』(SODD)
soddleeds

『Get Your Leeds Lungs Out』(SODD 014)
1CD+1CD-R

Mar.13 1971 University of Leeds .U.K.

Mono Soundboard Recording
Quality:Excellent

1.Dead Flowers/2.Stray Cat Blues/3.Love In Vain/4.Midnight Rambler/5.Bitch/6.Band Introductions/7.Honky Tonk Women/8.Satisfaction/9.Little Queenie/10.Brown Sugar/11.Street Fighting Man/12.Let It Rock

アナログ時代からの代表的音源。
このリーズ公演に関しては、ハルシオンからも同名タイトルで今春リリースされましたが、

halcyonleeds

このハルシオン盤、"Street Fighting Man"終了後のハウリングがカットされる編集が同じだったり、メンバー紹介でジム・プライス紹介後の左チャンネルがドロップアウトする点も同じことからTSPの
『Get Your Leeds Kungs Out Revisted』(TSP-CD-215)

tspleedsrevisted

のコピーということが分かってしまいましたが、今回のSODD盤も同様の編集及びドロップアウトがある為、こちらもTSP盤のコピー。

音質は、TSPに比べ高域きつ目にしたハルシオンに対し、こちらは高域を抑え気味にしていますが、逆にTSPより抜けが悪くなって、若干劣化したような印象を受けてしまいます。基にしたTSP盤自体が高域キツ目という訳ではなかったので、わざわざ高域抑えなくても良かったような気はしますが・・・。

ちなみに、このハウリングカット編集ですが、近年のクロスフェード方式ではなく、単純に切って繋いでいるだけですので、そのハウリングが被ったチャーリーのスネアロールの一部が欠けてしまっています。
このハウリング部分をきちんと聴くことができる決定盤は、相変わらずTSPの旧盤
『Get Your Leeds Lungs Out!』(TSP-CD-030)

tspleeds

になりますが、ややおとなしめの音質につき、今回のSODDもこちらをリマスターして出せば良かったのにと思うと、ちと残念なタイトルではあります。

とは言っても、ハウリングとチャーリーの終演後のロールの一部だけにつき、気にならないレベルの違いなだけに(事典でも触れるのを忘れてました)、さほど気にならないレベルではありますが・・・。

オマケのCD-Rは同じく71年ツアーから3月14日のラウンドハウス公演。

こちらはVGP『The Lost Marquee Tapes』(VGP-030)のコピー。
こちらは旧ジャケ

vgplostmarqueeold

そしてこちらは現行ジャケ
vgplostmarqueenew


by Hara ¦ 00:54, Monday, Dec 11, 2006 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ
 


最近の記事
『New York Junction』(DAC)

『The Rolling Stones Steel Whe ..

『Australian Tour 1966』(DAC)

・・・

『Palladium 1978』(-)

『Complete Lacerated』(-)

『Live...1978』(KING STREET)

『Philadelphia 1989 Second Nig ..

『Philadelphia 1989 First Nigh ..

『Let It Bleed Sessions』 (May ..

過去ログ
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 5月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2019年 4月
2019年 1月
2018年12月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2017年12月
2017年 9月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2016年10月
2016年 9月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年 5月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 2月
2011年 1月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年10月
2009年 9月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月

Links
ローリング・ストーンズ海賊盤事典
Bridges to the Stones

フリーソフトで作るブログ