The Rolling Stones Bootleg Reviews written by Hara  
 
 



『Vive la France! -2010 Remasterd Version-』(SODD)
soddvivelafrance2010

『Vive la France! -2010 Remasterd Version-』(SODD 115/116) 2CD

June.7 1976 Les Abattoirs,Paris,France

Stereo Audience Recording
Quality:Excellent

(Disc-1)
1.Intro/2.Honky Tonk Women/3.If You Can't Rock Me - Get Off Of My Cloud/4.Hand Of Fate/5.Hey Negrita/6.Ain't Too Proud To Beg/7.Fool To Cry/8.Hot Stuff/9.Star Star/10.Cherry Oh Baby/11.Angie/12.You Gotta Move/13.You Can't Always Get What You Want
(Disc-2)
1.Band Introductions/2.Happy/3.Tumbling Dice/4.Nothing From Nothing/5.Outa Space/6.Midnight Rambler/7.It's Only Rock'n Roll/8.Brown Sugar/9.Jumping Jack Flash/10.Street Fighting Man

SODDでは2度目となる、76年パリ4日連続公演最終日オーディエンス音源収録盤。

音の方はLP時代からリリースされており、邪魔な歓声がほとんどなく演奏を大きく捉えた録音で、下手なサウンドボード音源よりも全然聴きやすい音。

本作は表ジャケットに「Based On 2006 Version」とあるように、SODDが2006年にリリースした『Vive la France!』(SODD 009/010)をリマスターしたもの。

soddvivalafrance2006

2006年版はVGP『Europe'76』(VGP-056)からのコピーで、ヒスノイズを若干除去して音を気持ち厚めにしていましたが、本作は更に音を厚くして高域も若干抑えたことから、大元のVGP盤と比べるともこっとした印象を受ける音になってしまってます。

vgpeur761

ちなみにLP時代のこの音源の代表盤『Vive La France!』(ARC 3001)の音質はというと、低域不足気味の軽めな音ではありますが、高域は本作やVGP盤と比べるとすっきりとした印象を受けます。

lpvive1

2006年版はVGP盤コピー時の失敗により、"Hand Of Fate""Hey Negrita""Ain't Too Proud To Beg""Fool To Cry""Angie""You Gotta Move""Tumbling Dice""Nothing From Nothing""Midnight Rambler""It's Only Rock'n Roll""Jumping Jack Flash"の計11曲で、VGP盤本来のチャプター位置に音ブレが生じていましたが、本作は"Nothing From Nothing"以外は修正。

何故に"Nothing From Nothing"だけというより、そもそも2006年版も基のVGP盤に対して大した加工はしていなかったんだから、もう一度VGP盤からコピーし直せばいいとは思いますが、まあその辺りの雑さはこのレーベルならでは。

そんな具合だから、せっかくのリマスターなのに、LPにはなくVGP盤で発生していた"It's Only Rock'n Roll"一回目のサビ前での音ブレもそのまま。

なお"Street Fighting Man"0分3秒にも音ブレがありますが、これはLP・VGP盤共通。

by Hara ¦ 01:55, Monday, Dec 05, 2011 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ
 


最近の記事
『Bird's Vault - RI 61/16(Volu ..

『Zipping Through The Days』(G ..

『Grugahalle』(DAC)

『Fuckin'And Suckin』(DAC)

『Bird's Vault - RI 61/16(Volu ..

※追記あり 『Bird's Vault - R ..

『Vienna 1976』(-)

『Licks Japan Tour 2003』 (-) ..

『Chicago 2006 2nd Night』(-)

過去ログ
2019年 4月
2019年 1月
2018年12月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2017年12月
2017年 9月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2016年10月
2016年 9月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年 5月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 2月
2011年 1月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年10月
2009年 9月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月

Links
ローリング・ストーンズ海賊盤事典
Bridges to the Stones

フリーソフトで作るブログ