The Rolling Stones Bootleg Reviews written by Hara  
 
 



『The Last Time』(Godfather)
godfatherlasttime

『The Last Time』(G.R.249/250) 2CD

Compilations album of studio outtake,Official Track

Stereo & Mono Soundboard Recording
Quality:Excellent

(Disc-1)
1.Oh Baby(We Got A Good Thing Going)/2.Sometimes Happy,Sometimes Blue/3.The Last Time/4.Family(I)/5.Stray Cat Blues/6.I Don't Know Why/7.Stewed And Keefed/8.Blood Red Wine/9.All Down The Line/10.Sweet Virginia/11.Shine A Light/12.Shake Your Hips/13.I'm Going Down/14.Angie/15.Till The Next Time/16.Time Waits For No One/17.Ain't Too Pround To Beg
(Disc-2)
1.Miss You/2.Let's Go Steady/3.Beast Of Burden/4.No Use In Crying/5.Almost Here You Sigh/6.Thru And Thru/7.Love Is Strong/8.Ivy League/9.Sparks Will Fly/10.Under The Radar/11.Don't Wanna Go Home/12.Streets Of Love

GodfatherのSBD寄せ集めシリーズ第3弾。

一応年代順のはずなのに64年のアウトテイク"Stewed And Keefed"の位置がおかしかったり、"Almost Here You Sigh"を"Sliiping Away"と誤記、そしてこれまた曲名誤記のオープニング"Oh Baby"はアウトテイクではなくBBC音源。

また、"All Down The Line"はシングルミックス、"Time Waits For No One"はオフィシャルLP『Time Waits For No One』からの最後のリムショットが少し長いミックスと、アウトテイクではない音源も。

これといって珍しい音源がない本作の中での数少ない聴き所といえば、これもオフィシャル音源ではあるものの、オフィシャル未CD化で、ブート化もさほどされていない"Beast Of Burden"の8トラックミックス。

2コーラス目にアルバムヴァージョンには無いヴァースが登場したり、アルバムヴァージョンよりもフェードアウトするタイミングが遅く、アルバムでは聴けないミックがファルセットで歌う「Pretty pretty...」のパートを聴くことが出来るミックスで、これまでCDでは『More Sucking In The 70's』(WLR-2031) でしか聴けなかったもの。

moresucking

by Hara ¦ 02:31, Saturday, May 31, 2008 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ
 


最近の記事
『Perth 1973 Soundboard』(-)

『All Meat Music 1973』(Mayflo ..

『Roseland Ballroom 2002』(-)

『New York Junction』(DAC)

『The Rolling Stones Steel Whe ..

『Australian Tour 1966』(DAC)

・・・

『Palladium 1978』(-)

『Complete Lacerated』(-)

『Live...1978』(KING STREET)

過去ログ
2022年 5月
2022年 4月
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 5月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2019年 4月
2019年 1月
2018年12月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2017年12月
2017年 9月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2016年10月
2016年 9月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年 5月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 2月
2011年 1月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年10月
2009年 9月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月

Links
ローリング・ストーンズ海賊盤事典
Bridges to the Stones

フリーソフトで作るブログ