The Rolling Stones Bootleg Reviews written by Hara  
 
 



『Philadelphia 1989 First Night』(-)
philadelphia19891stnight

『Philadelphia 1989 First Night』(-) 2CD

Aug.31 1989 Veteran's Stadium, Philadelphia,PA

Stereo Audience Recording
Quality:Very Good

(Disc-1)
1.Continenntal Drift/2.Start Me Up/3.Bitch/4.Shattered/5.Sad Sad Sad/6.Undercover Of The Night/7.Harlem Shuffle/8.Tumbling Dice/9.Miss You/10.Ruby Tuesday/11.Play With Fire/12.Dead Flowers/13.One Hit/14.Mixed Emotions/15.Honky Tonk Women/16.Rock And A Hard Place
(Disc-2)
1.Midnight Rambler/2.You Can't Always Get What You Want/3.Little Red Rooster/4.Before They Make Me Run/5.Happy/6.Paint It Black/7.2000 Light Years From Home/8.Sympathy For The Devil/9.Gimme Shelter/10.It's Only Rock'n Roll/11.Brown Sugar/12.Satisfaction/13.Jumping Jack Flash/14.Carmen〜The Ride Of Valkyries

1989年Steel Wheelsツアー初日となる8月31日フィラデルフィア公演収録盤。

7年ぶりに復活ツアーの初日ということで注目度も高かったはずのこの公演、当時はLPでのリリース告知もあったようですが結局実現せず、ステージでの停電発生でライブが中断するハプニングが起きた"Shattered"のみが『20 Years Rare Live 1969-1989』(GF 002)等幾つかのタイトルでリリースされてきただけでしたが、

20yearsrarelive

ようやくライブから10年後の1999年にDirty Work Productionがリリースした『Electrical Discharge』(DWP-003)で、この公演の全曲が聴けるようになったのでした。

electricdischarge

このDWP盤、音の輪郭はやや甘めながら演奏を大きめに捉えたバランスの良い音源から作成されていましたが、本作はそのDWP盤と同じ音源ながらジェネレーションが低いテープが基となっているため、ヒスノイズが少なくなっている分だけ聴き易さが若干向上。

本作が基にしたテープは終演後も長く収録されており、DWP盤では"Jumping Jack Flash"が終わったらフェードアウトでディスク終了となっていたのに対し、本作はその後の場内で流れる"Carmen"と"The Ride Of Valkyries"も聴けるようになっています。

また、DWP盤で若干早めだったピッチも正常になっていることに加え、録音レベル調整により音量が上下していた"Start Me Up"もほぼ均等になるよう修正されています。

ちなみにDWP盤が基にしたテープでは"Dead Flower"の前が意図的にカットされていたようで
(カットの前にテープチェンジ後の曲間部がほんの僅か聞こえる)、イントロが若干欠けていましたが、本作はyoutubenにもアップされているオーディエンス映像の音声を補填して、"Play With Fire"終了後から"Dead Flowers"が始まるまでをスムーズに聴けるようにしたことにより、DWP盤では聴けなかったミックの曲紹介MCも聴けるようにしています。

惜しむらくは、"Happy"終了後から"Paint It Black"のイントロを弾き出すまでののカット部も同様の処理がされていれば、なかなかキースがイントロを弾き始めないため、場繋ぎ(?)として発したミックの言葉が聴けるだけでなく、翌9月1日フィラデルフィア公演の"Paint It Black"のイントロをキーボードが受け持つことになった理由が、これではないかということが分かったのにという点で残念。

by Hara ¦ 23:15, Wednesday, May 12, 2021 ¦ 固定リンク

△ページのトップへ
 


最近の記事
『New York Junction』(DAC)

『The Rolling Stones Steel Whe ..

『Australian Tour 1966』(DAC)

・・・

『Palladium 1978』(-)

『Complete Lacerated』(-)

『Live...1978』(KING STREET)

『Philadelphia 1989 Second Nig ..

『Philadelphia 1989 First Nigh ..

『Let It Bleed Sessions』 (May ..

過去ログ
2021年10月
2021年 9月
2021年 8月
2021年 5月
2020年10月
2020年 9月
2020年 8月
2020年 7月
2019年 4月
2019年 1月
2018年12月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2017年12月
2017年 9月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2016年10月
2016年 9月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2015年 6月
2015年 4月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年 5月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 2月
2011年 1月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年10月
2009年 9月
2008年12月
2008年11月
2008年 9月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月
2006年 8月

Links
ローリング・ストーンズ海賊盤事典
Bridges to the Stones

フリーソフトで作るブログ